PRP-FD治療を行った院長の現在のお膝の状態について

12月も中ごろとなり寒さも厳しくなってまいりましたが体調などお変わりないでしょうか?☃❄

以前、京都院の院長である中畑医師ががPRP-FDを注入したことを紹介させてもらいました。

紹介した内容はこちらです❢

今回はPRP-FDを注入してから約2か月経とうとしている院長へ

これから治療を検討されている方にとって少しでも参考になればと思い、

現在のお膝の経過についてインタビューを行いました

注入してからこれまでの生活スタイルを変えたのかお聞きしました!

Q 注入してから日常生活で何か気を付けていたことはありますか?

👉普段は運動の為と思って階段を使っていましたが、エスカレーターがあればそれを使うようになりました。治療することでより膝にとって優しい生活を心がけるようになりましたね。あとは、立ち上がる時は痛くないように支えながら立ち上がるようにしました。極力負担をかけないようにしましたよ。

やはり普段からお膝を労わってあげる生活が大切なのですね!

Q PRP-FDを注入して、いつ頃から効果を実感し始めましたか?

👉2週間ごろからです。

Q PRP-FDを注入して約2か月経ってみて実際どうですか?

👉少し前まではまだちょっと膝が重いかなっと思ってたんですけど、膝のことだけじゃなくて股関節の後ろが固くなっていることに気づきました。股関節の後ろを伸ばすストレッチを始めてでほぐれだしたら膝の痛みがなくなりましたね。膝が痛いとどうしても庇うように動くので隣接した関節にも負担が大きくかかっているんだと身をもって実感しました。

お膝の負担を出来るだけ減らすように生活していても無意識のうちに庇っていることってあるんですね!

みなさんも日頃の生活の中で無意識のうちにお膝を庇っておられると思います。中畑医師が実際に行った股関節の後ろ側を柔らかくするための

ストレッチを教えてもらったのでご紹介致します✨✨

①ベッドなどに横になります。

②膝をあげて捻ります。

③しっかり伸ばせるようにあげた足とは反対の手でぐっと伸ばすように少し引っ張ります。

中畑医師に実際に行って頂いたので下記ご参照ください😊

 

実際にお膝だけではなく様々な要因が重なってお痛みに繋がっていることもあるかと思います。

当院では治療をされる方にお膝に負担のかからないストレッチや筋トレについてもお伝えさせて頂いております☺

お膝の痛みでお悩みの方、下記リンクよりお気軽にお問合せ下さい‼

https://www.knee-joint.net/form/firstvisit/

関連記事

  1. ヒアルロン酸注射とPRP-FDの違いをご存知ですか?😊✨

  2. お膝を労わった生活の工夫!

  3. 🌸西田先生のご紹介です^^🌸

  4. 膝の痛みって?!

  5. 再生治療ができる「膝靭帯損傷」とは?

  6. 今日はクリスマスイブ🎄🎁✨京都院スタッフをご紹介します🥰

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA


お気軽にお問い合わせください

ひざの痛み専門
無料でんわ相談

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)