O脚に効果的なストレッチ

皆様こんにちは?

日に日に夏が近付いて暑いくらいですが?爽やかな青空は嬉しいですね?

本日はO脚について!お話してまいります?

O脚ってそもそもどんな状態なのかですが、直立してくるぶし同士がくっついた状態でも、両脚の膝がくっつかない状態のことを指します。

そこでまずはO脚チェックです?

①鏡の前で膝を伸ばして立つ
②両足のくるぶし同士をくっつける
③両膝の内側同士を近づける

O脚の人は、内股姿勢が続いているため、膝の内側に負担がかかりやすい状態です。膝痛・腰痛・足首痛の悩みがある人も多いようです。

予防としては、太ももの筋肉をつける、正座をしない、太らないなど、やはり生活習慣から改善していくしかないようです。

お膝の負担を減らすには、内もも筋肉を鍛えるストレッチです?

柔軟性を高めるストレッチもO脚改善にはおすすめ。

床に座って片方の膝を曲げ、もう一方の脚を前にまっすぐ出します。

曲げた方のひざ下の脚を外側に開き、上体を後ろに倒して仰向けになって、伸ばした脚側に体を横にひねった状態で15秒キープします。

太ももの外側の筋肉(外側広筋)が伸びているようであればOKです。

また、しっかりほぐすのも大切なのでこちらも合わせてご覧ください✨

https://www.youtube.com/watch?v=h5gaNBmfeWI

YOUTUBEにてO脚改善マッサージをご案内しておりますのでご覧ください^^

https://www.youtube.com/watch?v=TuKFEjtJhFU

 

 

関連記事

  1. お膝のお皿について

  2. 京都観光を楽しむためにも。

  3. 再生治療ができる「膝靭帯損傷」とは?

  4. 膝の危険度チェック

  5. 「お散歩日和」どれくらい歩いていいのか?

  6. 中畑院長もPRP-FDを注入されました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


お気軽にお問い合わせください

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休)完全予約制