🌸西田先生のご紹介です^^🌸

こんにちは^^

本日ブログを担当させて頂きます藤居です。どうぞよろしくお願い致します!

🌸🌸🌸うららかな春日和がつづいております。皆様いかがお過ごしでしょうか🌸🌸🌸

 

前回に引き続き、医師の紹介をさせていただきたいと思います!

今回紹介させて頂く医師は、、、、、西田先生です!!

 

 

今回は西田先生のご紹介や再生医療に対する思いもインタビューしてまいりましたので、皆様にご紹介させて頂きます♪

それではいってみましょーーう!^^

 

 

 

👩「先生は今までどのような治療を主にされていましたか?」

『スポーツ整形外科を主に行っていました。関節に関してですね!代表的なのは膝と肘に対して、大きく切開しなくてよい関節鏡を用いた侵襲の少ない手術を行っていました。30代のころは3次救急を中心とした救急整形外科で外傷を中心に治療していました!40歳からはスポーツ整形を中心に働いておりました^^』

 

👩『なるほど~たくさんの経歴がおありなんですね!スポーツをされている方はお悩みも多く抱えていらっしゃるので、スポーツ整形にお詳しいとそんな方々にとっても心強いですね!^^』

 

👩「再生医療に興味を持たれたきっかけは何ですか?」

『2011年頃に自分の軟骨を取って増やし、軟骨の欠損しているところに移植するという手術が保険診療で認められその治療を行ってきました。しかし、O脚で負担がかかってしまい、数年後には移植した軟骨がすり減ってしまう人やはがれてしまう人、再度欠損してしまうという事例もありました。そのような事実に限界を感じました。』

 

👩『軟骨の欠損を埋めたら痛みは減り、炎症は治まりやすいんですか?』

 

『これは難しいですね。軟骨を埋めたから炎症が治まるわけではないです。膝を切開して手術するのですが、そこまでして移植した軟骨が数年後に欠損してしまう事もあり、悲しくて限界を感じました。そこから、膝の変形や形を知らないままではいけないと思い、骨切り手術でO脚をまっすぐにする手術を行ってた時期もありますけど。。。』

 

👩『骨切り手術もクッションの役割をする半月板がなくなる為、お痛みが出る方もいますね。』

 

『そうですね。そういう点を踏まえて色々考えました😢。。。

軟骨医療を知った上で、再生医療に興味を持つようになったことが今に繋がっていると思い

ます!!!これからも頑張っていきます!!』

 

ピピーーー!📢インタビューはここまでで終了です!

西田先生有難うございました!!

先生の再生医療に対するお考えや、今まで行ってきた治療に対するお気持ちを率直にお伺いでき、インタビュアーも心が熱くなりました^^!!

 

先生の今後の意気込みについてのインタビューは続編としてまたお出しできればと思います!^^

~🌸最後までお読みいただきありがとうございました🌸~

関連記事

  1. 初診の流れについて!☆

  2. 培養幹細胞治療の注意点とは?

  3. 変形性膝関節症の初期症状とは??

  4. 長年手術をしてきた中畑医師が考える再生治療の魅力~ひざを切ら…

  5. リハビリ手帳のご紹介!!

  6. お膝周りのマッサージについて。

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA


お気軽にお問い合わせください

ひざの痛み専門
無料でんわ相談

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)