MRIでお膝の状態をご覧になったことはありますか?

 

皆様こんにちは。看護師の松尾と申します?

朝夕はめっきり冷え込んできておりますが、皆様お変わりございませんか??

当院ではお電話やメールで初診のご予約を頂いた際、一緒にお膝のMRIを撮影して頂くご予約もお取りします?

 

MRI・CTスキャンのイラスト(健康診断) | かわいいフリー素材集 いらすとや

 

膝のレントゲンじゃダメなの…???MRIなんて撮ったことないよ…?

なんて思う方も多いかと思います?

お膝のレントゲン写真では太ももの骨とすねの骨の隙間がどのくらいあるかは見ることが出来ます!

しかし、軟骨や半月板と言った部分はレントゲンでは映らないのです??

これでは痛みの原因がどこかはなかなか分かりづらい場合も多いのです…?

そこで、当院ではより詳しくお膝の内部を調べるためにMRI写真を使用いたします!

▼レントゲン画像

Grade 3

▼MRI画像

88歳/女性 症例写真1

こちら上の2枚がお膝のレントゲンとMRI写真の比較例でございます!

いかがですか?詳しいお膝の内部が見えますでしょうか??

…と言っても難しいですよね~??

当院の医師がしっかり画像を見ながらお膝の状態について診断お伝えします✨

お膝の痛みでお悩みの方はぜひ一度MRIを持って、当院へお越しください!

そしてお膝の痛みに対する根本治療である再生医療で、今までの悩みも解決するかもしれません?

もっと詳しく聞きたいという方はお気軽に電話にてお問い合わせください!!

みなさまのご来院、スタッフ一同お待ちしております?

↓↓

京都ひざ関節症クリニックへのお問い合わせはこちら♪

関連記事

  1. ?西田先生のご紹介です^^?

  2. ご来院の皆様よりいただいたQ&A?

  3. 膝サポーターは変形性膝関節症に効果的?

  4. リハビリの重要性

  5. スポーツで痛めた膝にもPRP-FD治療を!

  6. 変形性膝関節症におすすめの運動とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


お気軽にお問い合わせください

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休)完全予約制