膝の危険度チェック

?みなさまこんにちは?

真夏の猛暑に加えて蒸し暑い日々ですね☔?

かと思えばテレビで不意なホラー特集が始まり肝が冷えることもあったり?

天気もホラー特集も不意打ちしてくることがあるから危険ですね?

そこで本日は膝の痛みの危険度チェックです✅?

違和感がある、痛みが頻繁に起こる、膝が曲げにくい等など。

気になる方は、一度チェックしてみてください✍


□50歳以上である
□若い頃より体重が増え、肥満体型だ
□歩行中に痛みを感じることがある
□階段では上りより下りで痛む
□ひざが腫れている、もしくは水がたまっている
□寝ているときも痛い
□ひざが曲がりづらく正座をするのが難しい
□しゃがむことが苦痛で、和式のトイレは使えない
□ひざを曲げ伸ばしするとゴリゴリ、ギュッギュッなどと音が鳴る
□走れない(小走りも難しい)
□O脚もしくはX脚だ
□膝を真っすぐに伸ばすことができない
□過去に骨折や脱臼など、ひざ関節のケガの経験がある
□初動時に痛みがある(例:歩き始めた時、立ち上がる時の痛みなど)
□スポーツをしているorスポーツをしていた


いかがでしょうか?

チェックが1~3個の方:膝関節痛の危険度○ 変形性膝関節症予備軍
チェックが1つでも当てはまるのであれば、変形性関節症の予備軍であると言えます。
現状は痛みがなく、違和感を感じるかなという段階であっても、今後、日常生活に支障が出てくる恐れもあります。
無理のない範囲で筋トレなどの運動を行い、痛みや違和感が続くようであればクリニックを受診することをおすすめします。

4~10個の方:膝関節痛の危険度△ 変形性膝関節症の初期症状の疑いあり
4個以上のチェックがある場合は、変形性膝関節症の初期症状の可能性が疑われます。変形性膝関節症は進行性の症状です。
年々痛みが増している場合はクリニックで診察を行い、早期治療を行う様にしましょう。

11~15個の方:膝関節痛の危険度× 変形性膝関節症が進行しているかもしれません
変形性膝関節症がすでに進行しているかもしれません。このまま進行すると人工関節手術を余儀なくされたり歩行が困難となる可能性があります。
もし治療を行っていないようであれば早急にクリニックを受診し、早急に治療を開始しましょう。

詳しくご覧になりたい方はこちらをクリック?予約画面もこちらから?https://www.knee-joint.net/column/no7/

関連記事

  1. なぜ膝から音が鳴るの?

  2. 治療別!~患者様の体験談まとめ~

  3. お膝を労わった生活の工夫!

  4. お膝に優しい歩き方?✨

  5. 雨の日のお膝

  6. 変形性膝関節症のリハビリテーション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


お気軽にお問い合わせください

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休)完全予約制