腰痛と膝痛の関係性

今年もあと数日、年納めの大掃除🧹などなど、、みなさん慌ただしくお過ごしでしょうか❓

 

本日のブログ担当は、看護師の河岸です😊

 

余談ですが、、看護師という職業柄💉私くしも腰痛持ちです。

 

膝の痛みにお悩みの方のなかには、腰痛持ちの方も数多くいらっしゃいます。。

本日はその関係性についてのお話しです✔

 

腰痛は国民病ともいわれるほど身近な症状で、膝痛を併発する率は非常に高いといわれています😢

 

腰が痛くて受診したら、整形外科で脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアなどと診断されたことはありませんか❓

腰の部分にある神経は坐骨神経で足へとつながっています。

その為、膝の痛みは腰からくる痛みとも考えられます💥

▢腰、お尻、下肢(太もも、ふくらはぎ、すね、足部)に痛み・しびれがある

▢足を動かしたり、前屈や後ろぞり、ひねり動作をすると痛みやしびれが強くなる。

(場合によってはカラダを動かしたり歩くことも困難)

▢足に力が入りにくくなる

▢痛みやしびれ、麻痺、違和感のせいで座ったりしゃがむことがつらくなったり、排尿・排便に支障を来している

▢腰やお尻、膝下に触れた時の感覚がおかしい

▢お尻の筋肉が冷え固まっている感じがする

▢痛みをラクにするために、歩き方がおかしくなっている

▢10~15分以上連続で歩けず、都度休みたくなる

 

上記に当てはまる症状があれば、整形外科・膝の痛みであれば、当院を受診して正しい治療を受けるようにしましょう🌼

では~みなさま、良いお年を✨

関連記事

  1. 半月板損傷は適応になるの?

  2. 痛みは我慢せず早期治療を‼

  3. 再生医療が適応になるのはどういったものがある?🤔

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA


お気軽にお問い合わせください

ひざの痛み専門
無料でんわ相談

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)