保険診療と自由診療の違いについて。

可愛いイラスト無料|冬 毛糸 オーナメント|【公式】イラスト素材サイト「イラストダウンロード」カレンダーもいよいよ最後の一枚を残すのみとなりましたね?。

寒さもますます増してきましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか?。

本日は保険診療自由診療についてお話したいと思います✨

保険診療とは・・・

病気や怪我の治療で医療機関にかかる場合は、保険診療を行います。

国民皆保険制度をとっており、いつでも誰でもどこでも等しく基礎医療サービスが受けることができます?。

通常は誰でも何かしらの医療・健康保険に加入しています。

治療を受けた場合は、お支払いになる料金が総額の2~3割で済みます。

残りの7~8割をご加入の保険組合が負担してくれているからです。

ただし、全ての医療サービスに保険が適応されると、保険組合の財政が圧迫され、

全ての人に必要最低限の医療サービス行う、という基礎が崩れてしまいます??。

そのため保険診療には、適応可能な治療方法や料金、処方する薬などの細かい規定があるのです??。

デメリットとしては、規定を外れた治療を行えない点が挙げられます。

自由診療とは・・・

自由診療とは、医療保険制度を用いない診療のことを指します✨。

保険組合の補助がないため、治療費の窓口負担が10割(100%自己負担)となり費用面での負担が大きくなる点はありますが、

保険診療のように「この病気ならこの治療法」といった決まりや制限がありません。

そのためメリットは、患者様お一人お一人にあった医療サービスが受けることができます✨。

 

当院は保険診療ではなく、自由診療でのご案内になってまいります。

保険診療ではお膝の治療が限られてくるのが現状です。

治療の選択肢の一つとしてまずは当院へお膝のお悩みを相談して頂けたらと思います?

↓ ↓ ↓

京都ひざ関節症クリニックの予約取得はこちらをクリック♪

お膝のお悩みやご不明点もお気軽にお問い合わせください⭐️

みなさまのお問い合わせ・ご来院、お待ちしております?‍♀️

可愛いイラスト無料|冬 毛糸|【公式】イラスト素材サイト「イラストダウンロード」

 

関連記事

  1. お膝の痛みが少しでも良くなりますように?

  2. X脚ではありませんか?

  3. 変形性膝関節症の可能性をセルフチェック!

  4. ??筋肉痛が出た後の対応について??

  5. ご来院の皆様よりいただいたQ&A?

  6. 長年手術をしてきた中畑医師が考える再生治療の魅力~ひざを切ら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


お気軽にお問い合わせください

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休)完全予約制