半月板損傷は適応になるの?

 

ずばり!再生医療は適応になります!!

まず一般的に保険診療で行われるのは手術についてですが・・・

手術には二種類ございます。

◆半月板切除術・・入院期間は短い・半月板が部分的に消失すことで軟骨がすり減りやすくなる

◆半月板縫合術・・入院期間は約2週間・手術成功率は75-90%・4年以内に再断裂する人は約30%

手術後はどちらの手術も松葉杖歩行となり、リハビリテーションが必要となって。

また、スポーツの復帰まで平均して半月板切除は約3か月、半月板縫合術では約6ヶ月後から可能となることが多いです⚽🏀⚾🏈

入院を伴う手術となると、仕事の事や家族の事、スポーツが続けられるのかなど

様々な事を考え悩まれる方がおおくいらっしゃいます:(

当院で行っている再生医療は全て日帰りで行えます!

治療は注射のみですので非常に低侵襲で行う事ができます✨

半月板損傷と診断を受け、手術以外の方法での治療をお探しの方がおられましたら

是非一度当クリニックへご相談下さい🦔

ご予約はこちらから⬇️⬇️⬇️⬇️

https://www.knee.or.jp/hp/knee-new-treatment-ad/counseling/

関連記事

  1. 腰痛と膝痛の関係性

  2. 再生医療が適応になるのはどういったものがある?🤔

  3. 痛みは我慢せず早期治療を‼

  4. 治療体験談🎵

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA


お気軽にお問い合わせください

ひざの痛み専門
無料でんわ相談

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)