初診の流れについて!☆

皆様こんにちは(/・ω・)/

さて、今回は、、、

受診したいがどのような雰囲気で、どのようなスタッフが対応するのか、どのような診察や処置があるのか、

診察の流れにご不安な方に必見です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【受診の流れ】

診察は完全予約制ですので、初診のご予約の際は担当スタッフが丁寧にご案内とMRI撮影の手配をさせて頂きます。

① 予約の電話

② MRI撮影

 

【初診当日】

MRI画像、お持ちの方はお薬手帳を持ってきて頂き、受付にお渡しください!

次に ③ プレカウンセリングシート(保険診療でいう問診表)をご記入 いただきます📝

 

コンシェルジュまたは看護師がご記入いただいたカウンセリングシートに基づきながら、

④ お身体・お膝の状態について詳しくお伺いさせて頂きます👂

(その間に医師はMRI画像をナースステーションでチェックしています😎😎)

頂いた情報を医師に伝え、⑤ 医師の診察 に入ります。

 

 

診察はまず触診をさせていただき膝模型・MRI画像にて細かくお膝の状態をお伝えします!

都度、ご不明点あればその場でどしどし聞いてください!👂お答えします✨🕶

 

⑥ 医師診察の後はコンシェルジュまたは看護師が今後の治療について一緒に考えさせて頂きます!

 

※※ご不安なこと、わからないことあればどしどし聞いてください!!来院して頂く方、一人一人に寄り添ったお話をさせていただきます。🎗🎗

~~~ 初診時は一通りこのような流れです 😌😌 ~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一緒にご相談した後、治療するとなれば培養幹細胞治療、PRP-FD治療どちらにせよまずは採血が必要です!

当日、その日に行えます!

★ PRP-FDに関してはご自身の採血がお薬に変わります!💫☆彡

★ 培養幹細胞治療は脂肪をお採りする小手術が必要になるため血液検査に用います💨💨

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご家族と相談される方もいらっしゃいますのでご家族にも伝わるようパンフレットもお持ち帰り頂けます。

もちろん、ご家族がいると安心して診察が受けれること、ご相談相手がその場にいるため治療を早く受けれるため

ご家族とのご来院もお待ちしております。

 

まずは ①予約のお電話 を!!↓↓

相談無料/電話する

 

お膝のお痛みに困っている方、一人でもお悩みを解決できたらとスタッフ一同思っております。

お待ちしております。

 

 

関連記事

  1. ひざ痛チャンネルご存知ですか!??(^^)/

  2. 再生治療ができる「膝靭帯損傷」とは?

  3. お膝周りのマッサージについて。

  4. 保険診療と自由診療の違いについて。

  5. 京都院内のご案内~受付~

  6. 中畑院長もPRP-FDを注入されました!

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA


お気軽にお問い合わせください

ひざの痛み専門
無料でんわ相談

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)