低糖質食事法の食材選び👀

みなさまこんにちは🌞

本日は、前回に引き続き低糖質食事法のポイントと食材選びについてお話いたします!!

【低糖質食材🥩🥑🥦】

⭕⇒肉、魚類:サンマ・アジ・マグロ・しらす・じゃこ・あさり・鶏肉・豚肉・牛肉・肩ロース(赤身)・ゆで卵

野菜、きのこ、果物:もやし・ほうれん草・アボカド・きゅうり・キャベツ・大根・椎茸・えのき

豆、海藻:ところてん・もずく・わかめ・厚揚げ・木綿豆腐・油揚げ・枝豆・納豆・海苔

調味料、酒:オリーブオイル・ごま油・バター・塩、ウイスキー、焼酎

❌(糖質が多い食材)⇒肉、魚類:はんぺん・さつま揚げ・佃煮

野菜、きのこ、果物:ごぼう・じゃがいも・さつまいも・バナナ・りんご

豆、海藻:粒あん・春雨

調味料、酒:ビール・日本酒・果実系カクテル・マーガリン/▲マヨネーズ・醤油・味噌は少量ならOK

💡※糖質が多い食材がダメというわけではなく、あくまでも糖質が多く含まれている食材のご紹介です。

ご自身の体調にあわせた食材をバランスよく選んでください!

調味料にも多くの糖質が含まれている為、できるだけシンプルな味付けでいただくとより良いでしょう😊👍

【栄養バランスの良い食事ってなに?🙄】

低糖質食事法では、低糖質で高タンパク質な食事を心がけますが、一つのものを偏って食べてはいけません。

肉・魚介・卵・大豆食品に加えて

季節の野菜・海藻類・きのこ類等食物繊維を組み合わせバランスよく食べましょう😀🍴

主菜からタンパク質を摂り、副菜に野菜、海藻を組み合わせる感覚で👨‍🍳

<食事の例>

主菜→鮭の塩焼、豆腐、納豆、ゆで卵、オムレツ、さばの塩焼き、豚の生姜焼き、サーモンのソテー、バンバンジー、牛ヒレステーキ、豆腐ハンバーグ、焼き鳥、お刺身

副菜①→もやしの胡麻和え、ほうれん草のソテー、ピーマンとしらすの和え物、アボカドとマグロのサラダ、豆腐サラダ、きのこのソテー、ほうれん草のおひたし、水菜サラダ

副菜②→ひじきの煮物、もずく酢、めかぶ、キュウリとわかめの酢の物、わかめスープ、お味噌汁、無糖ヨーグルト

間食→あたりめ(スルメイカ)、チーズ、カカオ分の多いチョコ、ナッツ、焼きのり

 

食事で減量をしたい方にとっての近道は、食べない。量を減らす。我慢する。事ではなく

良質な食べ物を選ぶ事です!

頑張ろう!から楽しい!に変われば何事も継続できるはずです😎👊

まずは、食材選びや料理に興味を持ち、楽しみを見つけてみてください🌻

関連記事

  1. ヒアルロン酸注射とPRP-FDの違いをご存知ですか?😊✨

  2. 保険診療と自由診療の違いについて。

  3. 初診の流れについて!☆

  4. 培養幹細胞治療の注意点とは?

  5. 治療別!~患者様の体験談まとめ~

  6. 中畑院長もPRP-FDを注入されました!

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA


お気軽にお問い合わせください

ひざの痛み専門
無料でんわ相談

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休/完全予約制)