ヨタヨタ歩きの原因は!?

✨✨こんにちは✨✨

京都ひざ関節症クリニックです?

 

コロナのオミクロン株蔓延によりまだまだ安心した生活を取り戻せていない中ですが

冬季オリンピックが始まり、選手の皆様の活躍を見ていると

外出を控えた生活の中でも少しでも明るい気持ちになれる今日この頃です??

 

さてさて本日は、

~内ももの筋肉についてお話したいと思います~

まず、お膝まわりの筋肉が果たす役割としては以下の4つがあります☝️

〇膝関節にかかる負担を軽減する

〇膝の曲げ伸ばし動作     

〇膝を安定させる       

〇足の骨や関節のバランスを保つ

その中でも本日お話する内ももの筋肉(内転筋群)骨盤の安定感を保持するのに大きな役割を果たす筋肉です!!

内ももの筋肉が弱くなると、ヨタヨタと不安定な歩き方になる原因の一つとされています??

そこで、膝への負担を最小限にとどめながら膝を安定させるトレーニングについてご紹介いたします?!!!

①横向きに寝そべり、下の足を伸ばし、上の足は膝を曲げた体勢からスタート。

②下にある伸ばした足をゆっくりあげていきます。最初は10cmくらいで構いません。

③このとき、上半身の姿勢が崩れたり、あげた足の膝が曲がらないよう注意しましょう。

④3秒かけて足をあげ、3秒かけて下ろす運動を10回。1日3セットが目安です。

 

 

お膝を労わるためにもぜひ日々の生活の中に筋力トレーニングを取り入れていただければと思います☺️✨

 

京都ひざ関節症クリニックの予約取得はこちらをクリック♪

お膝のお悩みやご不明点もお気軽にお問い合わせください⭐️

みなさまのお問い合わせ・ご来院、お待ちしております?‍♀️

 

関連記事

  1. ~年末年始のお知らせ~

  2. 京都院内のご案内~受付~

  3. ??筋肉痛が出た後の対応について??

  4. 初診の流れについて!☆

  5. 中畑院長インタビュー ~リハビリ~について~

  6. 中畑院長インタビュー パート①✨

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


お気軽にお問い合わせください

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休)完全予約制