ヒアルロン酸注射について詳しくお答えします。

 

?ヒアルロン酸注射とは?

ヒアルロン酸注射は、体内に存在するヒアルロン酸と同じ成分を使い、

膝関節の滑らかな動きを取り戻し、疼痛を緩和していくことを目指す治療です。

主に関節内の滑りを良くする事が目的の為、当院では「錆びた自転車のチェーンに油をさし、動きを良くするもの。」などと例えております^^

 

?回数、頻度?

ヒアルロン酸注射は基本的に、まず週に1回の間隔で連続5回行います。

その後は、症状の改善具合をみながら、医師と相談し、痛みに応じて2〜4週間に1回程度の頻度で行うことが一般的です。

 

?メリット?

膝関節に注入することで痛みの緩和につながる効果が期待できます。(進行度にもよるため個人差があります)

特に変形性膝関節症の初期段階の方にはヒアルロン酸注射が効きやすいとされています。

 

 

?デメリット?

ヒアルロン酸注射の効果は一時的で、数日で体内に吸収されると言われています。そのため、定期的に整形外科に通い注射しないといけません。

また、ヒアルロン酸は油さしのように膝関節の滑りを良くする一時的な対症療法の為、軟骨のすり減りや半月板損傷などの根本的治療にはなりません><

変形性膝関節症の初期段階や進行期に差し掛かっている方には効果を感じなかったと思われる方も少なくありません。

 

?当院の治療との違い?

ヒアルロン酸注射は上記でもお伝えした通り、湿布や鎮痛剤内服と同じように対症療法となります。

一次的にお痛みが緩和出来たとしても根本的なお膝の損傷は治っている訳ではありません><?

・・・当院でもヒアルロン酸の効果を感じなくなりご来院される患者様はたくさんいらっしゃいます?・・・

お膝は毎日欠かさず使う体の大事な一部ですので、その分進行も避ける事が出来なくなってきます。

 

 

当院では、血液が乏しく自己修復力が低い膝関節を、ご自身の血小板や脂肪幹細胞を用いて修復力を促していく治療に着目しております。

完全に20代の頃のお膝に戻すという事は出来ませんが、今あるあなたのお膝を守り、進行を緩やかにできるよう関節内の補強に働きかけていきます。

少しでも当院の治療にご興味をもっていただけましたらお電話頂けると幸いです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

関連記事

  1. スポーツで痛めた膝にもPRP-FD治療を!

  2. 保険診療と自由診療の違いについて。

  3. 口コミのご紹介

  4. 梅雨時期の膝ケア

  5. お膝の痛みと食生活

  6. 中畑院長インタビュー パート①✨

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


お気軽にお問い合わせください

0120-013-712

電話受付時間 9:00〜18:00(年中無休)完全予約制